きめ細やかなかごバッグ/タンザニア女性のWillとともに

¥ 16,200(税込) 残り5点

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

きめ細やかなかごバッグ/タンザニア女性のWillとともにの商品説明

タンザニアのイリンガ地方に伝わる伝統技術を用いて、ママたちが丁寧に編んでいるかごバッグです。ひとつひとつのバッグに、作ったひとの名前と写真、ストーリータグがついています。

このかごを編んだ女性は、遠い海の向こうで、どんな毎日を送っているのだろうー。そんなつくりてのWill(思い)を想像しながら、日常のおともにお使いください。

【原産国】 タンザニア
【素材】  ミルル草(タンザニア自生の水草)、牛革、綿
【サイズ】 横幅×高さ×マチ幅(㎝)=42×28×17(持ち手は除く)
【ブランド】Vikapu Bomba(ビカプボンバ)
【制作期間】7~10日間

<商品につきまして>
商品は全て手編みで制作されており、網目や色などが個々に異なります。写真とイメージが違う場合もございますことをあらかじめご了承下さいませ。

★ブランドについて★
「ビカプボンバ」は、タンザニアの田舎に住む無職の女性たちのために設立されたソーシャルビジネス。タンザニア南部、イリンガ地方のルランジ村でのかご作りを手掛けています。女性たちは、働くことを通じて、ビジネスのしくみやデザインの方法、かご職人としてプロの技術を学んでいます。かごの売り上げで家族が豊かな生活を送れるようになっています。

★創業者キャサリン・シェンビル(Catherine Shembilu)について★
 
キャサリンが大学生の頃、女性の持つ力を信じてビカプボンバを立ち上げました。
タンザニア(アフリカ全体的に言えることかも知れませんが)の田舎では、伝統的なかご編みの技術はあっても販路が無いため、貴重な伝統技術が失われつつありました。そこに着目したキャサリンが、女性たちを集めて、街や海外で売れるような高品質のかごを編めるよう技術指導を行いました。イリンガ地方に伝わる「イリンガバスケット」をアレンジし、トートバッグやランドリーバスケットなども作っています。現在は結婚して、夫と共に小さな息子を育てています。

通報する